森田敦郎

森田 敦郎 もりた あつろう 准教授

E-mail morita[at]hus.osaka-u.ac.jp
科学技術と社会文化の関係を研究しています。現代の生活は、道路や水道といったインフラストラクチャーから、コンピューターや先端医療のようなハイテクにいたるまで、さまざまなテクノロジーに支えられています。私が専門とする「科学技術の人類学」は、科学研究やテクノロジーが、日常生活をどのように支え、変えようとしているのかを研究する分野です。これまでは、主にタイを調査地にして、地元の中小企業が作り出す機械と地域の環境、社会、および作り手である職人集団との関係を研究してきました。今は、バンコクを洪水から守る水管理インフラストラクチャー(運河と堤防、情報ネットワークからなる大規模な技術システム)が、流域の人々や生物とどのように関わりながら展開してきたのかを研究しています。

専門分野

人類学、タイ地域研究、科学技術論、職業教育

研究主題

  • 科学技術の人類学
  • タイにおける土着の機械技術の民族誌的研究

キーワード

エンジニアリング、技術移転、関係性、目に見えるもの、オーサーシップ

学歴

1999.3
東京大学 教育学研究科 総合教育科学専攻 比較教育社会学コース 修士 修了 教育学修士
2001.3
東京大学 総合文化研究科 超域文化科学専攻 文化人類学コース 修士 修了 学術修士
2006.3
東京大学 総合文化研究科 超域文化科学専攻 文化人類学コース 博士 単位取得満期退学
2010.9
博士(学術) 東京大学大学院総合文化研究科より授与

学位

  • 教育学修士(東京大学、1999年)
  • 学術修士(東京大学、2001年)
  • 博士(学術)(東京大学、2010年)

職歴

2001.4-2004.3
日本学術振興会 特別研究員
2006.4-2008.2
東京大学大学院 総合文化研究科 助教
2006.4-2006.9
埼玉工業大学・非常勤講師
2007.4-2008.3
慶応義塾大学文学部・非常勤講師
2007.11-2008.3
国際基督教大学・非常勤講師
2008.3-現在
大阪大学大学院人間科学研究科 講師
2008.9-2009.3
名古屋大学国際開発研究科・国内客員研究員
2009.10-
京都大学全学共通教育・非常勤講師

所属学会

  • Society for Social Studies of Science
  • 国際開発学会
  • 日本教育社会学会
  • 日本社会学会
  • 日本文化人類学会

著書

2012
『野生のエンジニアリング:タイ中小機械工業における人とモノの関係誌』世界思想社

著書(分担執筆)

2005
「工業のエスノサイエンス」『現代人類学のプラクシス:科学技術時代を見る視座』、山下晋司・福島真人編、41-53頁、有斐閣、2005年11月
2005
「コラム 解釈学と政治経済:C. ギアツと現代社会」『文化人類学研究法・現代人類学のプラクシス:科学技術時代を見る視座』、福島真人・山下晋司編、有斐閣、2005年11月
2008
「タイ:徒弟制とクラフト労働市場の役割」『「産業スキルディベロプメント」:グローバル化と途上国の人材育成』、岡田亜弥・山田宵子・吉田和浩編、85-100頁、日本評論社、2008年8月
2009
「モノをめぐる実践のトポロジー:タイの機械技術から見た「人間のフェティシズム」批判」『フェティシズム研究1 フェティシズム論の系譜と展望』、田中雅一編、195-216頁、京都大学学術出版会、2009年3月
2011
「民族誌機械:ポストプルーラリズムの実験」『現実批判としての人類学』、春日直樹編、頁未定、世界思想社

編著

2009
「特集:アカウンタビリティ」『文化人類学』73(4): 499-509、2009年3月

論文(査読あり)

2002
「産業化と学習過程:東北タイ農村産業化における経済的傾向性の変化に関する分析」、『超域文化科学紀要』7: 5-26、2002年9月
2003
「産業の生態学に向けて:産業と労働への人類学的アプローチの試み」、『民族学研究』68(2)165-185、2003年9月
2003
「東北タイ中小機械工業の発展と社会的学習:農業機械産業における技術・技能形成への人類学的アプローチ」『第14回国際開発学会全国大会報告論文集』454-459.2003年11月
2007
「機械と社会集団の相互構成:タイにおける農業機械技術の発展と職業集団の形成」『文化人類学』71(4): 491-517. 2007年3月
2009
「序 アカウンタビリティと目に見える世界の探求」『文化人類学』73(4): 499-509、2009年3月
2009
「デザイン、能力、ヒエラルキー:タイ土着の機械技術における人とモノの目に見える秩序」『文化人類学』73(4): 561-586、2009年3月

論文(査読なし)

2009
Technological Indigenization and Emergent Relations: Development of Agricultural Machinery in Thailand. In Traditions, Knowledges, and Technologies (The 3rd EASTS International Journal Conference), pp. 197-208.

報告書(分担執筆)

2005
「タイ地場機械工業の発展における徒弟制度と工業教育:工業化のプロセスにおける活動・人工物・ネットワークの再編」、広田照幸編『近代化過程における産業・労働政策と教育政策の整合・葛藤に関する比較社会学的研究』81-102頁、東京大学教育学部、2005年2月
2009
「タイにおけるTVETとその文脈の多元性:徒弟制とクラフト労働市場の役割に注目して」、吉田和浩編『スキルディベロプメント分野の教育協力と経済発展に関する調査研究』広島大学教育開発国際協力研究センター、2009

エッセイそのほか

2002
「コラート高原のため池から見るタイ社会の移り変わり」、『水の文化』13号、2002年3月
2005
「手作りトラックから見るタイ社会」、『月刊みんぱく』2005年6月号、2005年6月

口頭発表

2001.3
「近代的産業における組織・労働・技能の人類学」,2000年度日本民族学会関東地区研究懇談会修士論文発表会(於・成蹊大学).
2001.5
「産業の生態学に向けて:近代的産業における組織・労働・技能の人類学」,第35回日本民族学会研究大会(於・神戸大学).
2001.12/27
「学習過程としての産業化:タイ農村産業化におけるネットワークと学習の検討」,第一回現代人類学研究会(於・東京大学).
2003.10/12
「インフォーマル経済から地場産業へ?:東北タイ農業機械産業における技術形成と社会的学習」,第76回日本社会学会大会(於・中央大学).
2003.10/19
「タイ地方工業化における知識の生態学:農業機械産業における技術・技能形成と工業教育」,文部科学省科学研究費「近代化過程における産業・労働政策と教育政策の整合・葛藤に関する比較社会学的研究(研究代表:広田照幸)」研究会発表(於・東京大学).
2003.11/30
「東北タイにおける中小機械工業の発展と社会的学習:農業機械産業における技術・技能形成への人類学的アプローチ」,国際開発学会第14回全国大会(於・日本福祉大学).
2003.12/9
「タイにおける土着の技能伝承システム:中小工業における同業ネットワークと徒弟制度を中心に」,盤谷日本人商工会議所・化学部会(於・タイ王国盤谷日本人商工会議所).
2004.2/1
「Changの世界:タイ産業社会における職業集団と労働市場」,バンコク・タイ研究会(於・京都大学東南アジア研究センター・バンコク事務所).
2004.5/15
「産業化のモラルエコノミー:タイ地域産業の形成におけるプラクティスと『社会』の生成」,第6回アフリカ・モラル・エコノミー研究会( 於・国立民族学博物館)
2005.5/22
「分科会・システムが稼動するとき:ローカルな活動から見た技術・制度・知識」(分科会共同代表者)第39回日本文化人類学会研究大会(於・北海道大学).
2005.5/22
「技術移転の異種混交性とコーディネーション:タイ地場機械工業の発展における人間・機械・制度のネットワーク」第39回日本文化人類学会研究大会(於・北海道大学).
2006.3/25
「技術移転の人類学:タイ農業機械技術の発展における地域社会・人工物・開発援助」、シンポジウム・科学技術の人類学への招待(STS Network Japan-SSU/AST(科学技術の人類学研究会)共催・於・東京大学先端科学技術研究センター).
2006.10/22
「タイにおける機械技術の発展と華人同郷団体1835-1962:技術の歴史人類学の試み」,仙人の会10月例会発表(於・法政大学).
2006.10/28
「タイにおける農業機械技術の発展と職業集団の形成:人類学的観点から見た人的資本と適正技術」,日本学術振興会人文・社会科学振興のためのプロジェクト研究事業「資源配分メカニズムと公正」研究会(於・東京大学柏キャンパス).
2006.11/29
「技術的実践における集合的記憶―タイ地場機械技術における模範例(exemplar)の継承をめぐって―」,関西学院大学COE「人類の幸福に資する社会調査」ワークショップ「記憶と社会調査」発表(於・関西学院大学).
2007.2/19
「資源と担い手の相互構成:タイにおける農業機械技術の発展と機械工集団の形成」,特定領域科研費「資源人類学」ワークショップ「資源と人間」発表(於・八王子セミナーハウス).
2007.7/27
「タイにおける農業機械技術の発展とその基体:実践のアレンジメントとその時間−空間的構成に注目して」,第二回アフリカ在来知研究会(於・京都大学アジアアフリカ地域研究科)
2007.10/21
「実践のトポロジー:タイ地場機械工業における人とモノの配置から能力、差異、集合性を再考する」,第51回現代人類学研究会(於・東京大学駒場キャンパス)
2007.12/15
「実践への埋め込みから集合性の組み立てへ:アカウンタビリティ、装置と経済化のプロセス」,京都人類学研究会・大阪大学GCOEプログラム「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」共催シンポジウム「経済人類学の新機軸:社会に埋め込まれた経済から問い直す」(於・京都大学)
2008.1/16
「実践、人工物、集合性:タイにおける農業機械技術の発展と社会集団の形成」,三田哲学会・人間科学コロキアム(於・慶應大学文学部)
2008.5/29
「途上国における技術発展と社会:タイにおける土着の機械工業と職業集団の人類学的研究」、第二回GLOCOLセミナー(於・大阪大学グローバルコラボレーション・センター)
2008.8/23
"Machines, Practices and Collectivity: the Co-Construction of Agricultural Machinery and Social Groups in Thailand." Joint Conference of Society for Social Studies of Science and European Association of Studies of Science and Technology (at Erasmus University, Rotterdam)
2009.3/5
"Apprenticeship, Appropriate Technology and Ecology of Learning: Skills Development in a Small and Medium Industry in Thailand." Seminar on industrial skills development in Thailand (at Graduate School of International Development Nagoya University)
2009.6/6
「適正技術のジレンマ:タイにおける土着の機械技術の発展と学習のエコロジー」、東南アジア学会第81回研究大会(於・京都大学)
2009.6/20
"Technological Indigenization and Emergent Relations: Development of Agricultural Machinery in Thailand". Conference of East Asian Science, Technology and Society: a International Journal (at National Yang Min University, Taipei, Taiwan)
2009.7/20
"Travelling Comparisons: Ethnographic Reflections on Science and Technology". Co-authored with Mohacsi Gergely. International Workshop "Traveling Comparisons: Ethnographic Reflection on Science and Technology" (at Osaka University, sponsored by GCOE Project "A Research Base on Conflict Studies in Humanities")
2009.7/20
"Compelled to Compare: Travelling Machines, Uncertainty and Emergent Relations in Thai Indigenous Engineering". International Workshop "Traveling Comparisons: Ethnographic Reflection on Science and Technology" (at Osaka University, sponsored by GCOE Project "A Research Base on Conflict Studies in Humanities")
2009.10/29
"Diffusive Agency and Materiality in Informal Engineering Practice: The Case of the Engineering Identity in an Informal Sector of Thailand" Annual Conference of Society for Social Studies of Science (at Washington DC)
2009.11/23
"Machine as Relational Object: emergence of hybrid relations in Thai Indigenous mechanical engineering" Asia-Pacific Science, Technology and Society Network Conference 2009. (at Griffith University, Brisbane, Australia)
2009.12/6
「タイにおける土着の技術発展とグローバル化 ―技術移転、企業進出、土着化をめぐるダイナミズム―」、東南アジア学会第82回研究大会シンポジウム「企業進出と地域社会変容」(於・慶応大学三田キャンパス)
2010.3/1
"Skills Formation, Appropriate Technology Development and Emergent Sociality in Thai Small Scale Engineering." Annual Conference of Comparative and International Education Society (at Chicago)
2010.3/20
「実験的時代の継承:ポストプルーラリズム人類学とSTS」北陸人類学研究会(於・石川四高記念文化交流館)
2010.4/16
"Ethnographic Machine: An Experiment in Postplural Anthropology." Design of Organization and IT workshop at Copenhagen IT University.
2010.4/22
"Machine as Relational Object: Effect, Partial Visions and Authorship in Thai Indigenous Engineering Industry" Department of Anthropology, Copenhagen university
2010.5/10
"Comparative Imaginations and Discontinuous Mediations: Struggles in Technology Transfer and Supporting Industry Development" Design of Organization and IT workshop at Copenhagen IT University
2010.5/12
"Ethnography of the Futures: An Experimental Approach in Applying Anthropology in Higher Education." Anthropological Analysis Seminar, Department of Anthropology, Copenhagen University
2010.5/17
"Locating Japanese Social Sciences: Case of Rural Sociology and Ecological Anthropology." Department of Sociology, Copenhagen University(予定)
2010.8/26
Out of Context, Searching for Context: Translation and Fluidization of Agricultural Machinery in Thailand. Annual Conference of Society for Social Studies of Science (at Tokyo)

学位論文

1999
『東北タイにおける社会・経済変化と「屋敷地共住集団」:実践共同体としての家内集団』(1998年度東京大学大学院教育学研究科修士論文)、1999年3月
2001
『近代的産業における組織・労働・技能の人類学』(2000年度東京大学大学院総合文化研究科修士論文)、2001年3月
2010
『機械の民族誌:タイ中小機械工業における人とモノの動態についての人類学的研究』(東京大学大学位総合文化研究科)、2010年9月

国際会議の主催

2009.7/20
Travelling Comparisons: Ethnographic Reflections on Science and Technology (Co-organizer: Mohacsi Gergely)
2010.8/26
Travelling Comparisons 1: Translation in Technology Transfer (Co-Organizer: Mohacsi Gergely and Casper Bruun Jensen)
2010.8/26
Travelling Comparisons 2: Life on the Move (Co-Organizer: Mohacsi Gergely and Casper Bruun Jensen)
2010.8/26
Travelling Comparisons 3: Different Natures in the Making, Multinaturalism in Contemporary Science and Technology (Co-Organizer: Mohacsi Gergely and Casper Bruun Jensen)

研究プロジェクト・競争資金

科学研究費補助金
2001-2003
日本学術振興会特別研究員「タイにおける工業化と地域社会の変容」(研究代表者)
2007-2010
若手研究(B)「M. モース技術論に基づく技術人類学の構築:「効果的な伝統的行為」を中心に」(研究代表者)
2009-2012
基盤研究(B)「「社会的なもの」の再構築:多様性と可能性の人類学的研究」研究代表者・春日直樹(連携研究者)
2009-2012
基盤研究(A)「東南アジアにおける複ゲーム状況についての人類学的研究」研究代表者・杉島敬志(連携研究者)
2009-2012
「発展途上国教育研究の再構築:地域研究と開発研究の複合的アプローチ」研究代表者・山田肖子(研究協力者)
●大阪大学Global Collaboration Center 国際連携研究
2010-2012
"Environmental Infrastructures: An Ethnographic Approach to Socio-technical Systems for Sustainability in Europe and Asia"
●文部科学省事業
2007-2011
世界を対象にしたニーズ対応型地域研究推進事業「東南アジアにおける混住社会から共生社会への移行戦略の創出」研究代表者・内藤耕(研究分担者)
2008-2009
教育協力拠点形成事業「国際協力イニシアティブ」 広島大学「スキルディベロプメント分野の教育協力と経済発展に関する調査研究」(研究協力者)
●大阪大学グローバルCOEプログラム「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」研究プロジェクト
2007-2008
「コンフリクト」を理解する理論的・方法論的な研究――人類学を中心として」研究代表者・春日直樹(連携研究者)
2008
「諸価値のコンフリクトと妥協に関する民族誌的研究」研究代表者・中川敏(連携研究者)
2009
「コンフリクト」を理解する理論的・方法論的な研究――人類学を中心として」(研究代表者・春日直樹の後任として)
●りそなアジア・オセアニア財団
2004
「産業化の生態学・タイ東北地方における工業技術の学習と地域産業の生成:人類学的アプローチによる総体的把握を目指して」
●国際開発高等教育機構(FASID)
1998
「フィールド調査助成」

受賞

2006.6 第一回日本文化人類学会研究奨励賞

PAGE TOP