Krause, Liv Nyland
クラウセ・リウ・ニュラン

イノベーション、創造性、ビジネス/組織人類学、文化と社会変化のプロセス、日本における災害

研究課題
日本におけるイノベーションとアントレプレナーシップの人類学的研究
対象地域
日本
研究内容
主な関心は、日本におけるイノベーション現象。また、それを人類学的視点からどう理解することができるか。
調査歴
2013-現在 大学、産業、政府の協業とスタートアップ・ビジネスにおけるイノベーションプロセス
2011-2013  2011年の津波と地震後の東北における復興と再生のビジネス
2009-2011  イノベーションに対する質的研究の使用とビジネスにおける文化の概念(日本)
2008  地域の衰退と地域経済の再生にむけたイノベーション(北海道)
2008  日本における知的所有権の発展と教育(関東地方)
2008  ハイテクベンチャー企業(関東地方)におけるイノベーションについてのフィールドワーク
経歴
2013.4 大阪大学人間科学研究科、博士課程後期
2013.3 大阪大学人間科学研究科修士課程卒業 同研究科賞受賞
2009.4-2011.3 総合研究大学院大学/国立民族学博物館(みんぱく)研究生
2008.3-10 東海大学、人間環境学科、客員研究員
2006.9 デンマーク・コペンハーゲン大学、人類学部修士入学
2006.8 デンマーク・コペンハーゲン大学、人類学部卒業
2004.9-2005.8  フランス・パリ・デゥロ大学、アジア研究所(修士プログラム)、地域研究と民族学(学部プログラム)