森田良成
もりた よしなり

インドネシア、西ティモール、大阪市、貧困、労働、仕事、ホームレス、都市

研究課題
貧しさを再理解するための人類学的研究
人類学の方法として映像がもつ可能性の探求
研究関心
都市と農村、貧困、贈与と売買、映像、インドネシア、ティモール
対象地域
西ティモール
研究内容
社会的事実としての貧困の成り立ち、貧困が社会と個人に対してもつ意味、貧困の当事者に対する共感的な理解のあり方について検討する。貧困は、それを問題として認識する言語や価値の体系があって社会的事実として成立する。物質的欠乏は貧困の指標としてたしかに有効であるが、貧困そのものを意味してはいない。貧困という社会的事実が個人に対してもつ意味と質感を理解するためにフィールドワークを行い、個人の具体的な生活と語りを民族誌にとらえる。あわせて、財、所有、分配、消費についての経済人類学の議論をもとに、貧困という問題が人類学の分野においてもつ広がりを同定し、理論的検討を行う。
研究業績

論文(主なもの)

2012 「受け継がれた罪と責務―インドネシア、西ティモールにおけるキリスト教と祖先崇拝」鏡味治也編『民族大国インドネシア―文化継承とアイデンティティ』、木犀社、159-183頁。

2010 『貧困を再理解する――インドネシア、西ティモールの廃品回収人の民族誌』、大阪大学大学院人間科学研究科提出 博士学位論文。

2008 「貧乏-『カネがない』とはどういうことか」、春日直樹編『人類学で世界をみる』、ミネルヴァ書房、295-307頁。


映像作品
2012 『アナ・ボトル―西ティモールの町と村で生きる』
43分
ディレクター:森田良成
編集:森田良成 市岡康子 構成協力:市岡康子

・主な上映歴
第15回ゆふいん文化・記録映画祭選出(第5回松川賞受賞)(2012年6月)
第10回International Ethnographic Film Festival of Quebec選出(2013年3月)
第10回Worldfilm-Tartu Festival of Visual Culture選出(2013年3月)
口頭発表

2011.5.25 「インドネシア、西ティモールにおける貧困と日常と」、「コンフリクトの人文学」セミナー第67回、主催:大阪大学GCOE「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」於:大阪大学

2009.11.14「貧乏――『カネがない』とはどういうことか」、一般公開シンポジウム「人類学で世界を見る―医療・生活・政治・経済」主催:日本文化人類学会 於:OBP-TWIN21。

2008.7.26 「『怠け者』たちの労働と生存―西ティモールの廃品回収人の事例」、京都人類学研究会シンポジウム「自立・連帯・生存―ネオ・リベラリズム時代の『貧困』をめぐる社会学と人類学の対話」(共催:京都大学GCOE「生存基盤持続型の発展を目指す地域研究拠点」、大阪大学GCOE「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」)於:京都大学。

2007.6.2 「出稼ぎ農民と廃品回収業―東インドネシア、ティモール島の事例」日本文化人類学会第41回研究大会、於:名古屋大学。

2007.8.5 "Contemporary Poverty: Timorese peasant waste collectors and market economy" 5th International Convention of Asia Scholars, ライデン大学国際アジア研究所(International Institute for Asian Studies)等主催、於:マレーシア、クアラルンプール、クアラルンプール・コンベンション・センター。

2007.8.1 "Money and bottle: Peasant’s recycling work in the marginal world" 5th East Nusantara Conference on Language and Culture, 於インドネシア、クパン、ヌサ・チュンダナ大学。

2006.10 「周辺世界におけるモノとの出会い―農民と廃品回収」、大阪大学21世紀COE・インターフェイスの人文学国際シンポジウム、トランスナショナリティ研究班「トランスナショナル・グラフィティ」、於大阪大学中之島センター。

2003.5 「いかに自らを語るか―ホームレスの人生の物語」日本民族学会第37回研究大会、於京都文教大学。

調査歴
2008.02-2008.03 クパン市における廃品回収人の生活調査
2006.08-2006.10 クパン市における廃品回収人の生活調査
2004.01-2006.04 クパン市における廃品回収人の生活調査
2002.12-2003.01 インドネシア、ティモール島、クパン市における廃品回収人の生活調査
1999-2003 大阪駅周辺におけるホームレスの生活誌の調査
教育歴
2011.09 奈良大学社会学部非常勤講師(担当:社会学演習Ⅱ、Ⅳ 在職中)
2011.04 追手門学院大学社会学部非常勤講師(担当科目:文化人類学 在職中)
2010.04 摂南大学外国語学部非常勤講師(担当科目:インドネシア語・マレー語圏概論、地域研究論ほか 在職中)
2009.04 相愛大学 人文学部 非常勤講師(担当科目:比較社会論 在職中)
経歴
2011.04 大阪大学GCOE「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」特任研究員(2012.03まで)
2010.03 大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程修了(人間科学博士)
2006.04 日本学術振興会特別研究員(DC2) (2008.03まで)
2005.04 国立民族学博物館共同研究員 (2007.03まで)
2004.02 文部科学省アジア諸国等派遣留学生(2006.01まで)
2003.04 大阪大学COE「インターフェイスの人文学」リサーチ・アシスタント(2003.06まで)
2002.04 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士課程入学
2002.03 大阪大学大学院人間科学研究科 博士前期課程修了(人間科学修士)
2000.04 大阪大学大学院 人間科学研究科 修士課程入学
研究助成 / 他
2011 科学研究費基盤研究B 「消費様式から見た国民文化形成の文化人類学的研究:インドネシア等の生活用品調査から」研究代表:鏡味治也
2009 財団法人松下国際財団 2009年度研究助成
2008 富士ゼロックス 小林節太郎記念基金 第13回小林フェローシップ
2007 科学研究費基盤研究A(海外学術)「文化の世代間継承に関する文化人類学的研究:インドネシアの事例から」研究代表:鏡味治也
2006 科学研究費基盤研究A(海外学術)「トランスナショナリズムと『ストリート』現象の人類学的研究」研究代表:関根康正
2006.04-2008.03 学術振興会特別研究員DC2
2004.02-2006.01 文部科学省アジア諸国等派遣留学生
2003 大阪大学21世紀COEプログラム・インターフェイスの人文学「トランスナショナリティ研究」院生派遣
2003 澁澤民族学振興基金 大学院生等に対する研究活動助成
2002 大阪大学21世紀COEプログラム・インターフェイスの人文学「トランスナショナリティ研究」院生派遣