小島冴月 こじま さつき

研究課題
民族音楽学における研究手法としての音楽習得の役割、民族音楽学者の経験について
キーワード
民族音楽学、習得、インドネシア、音楽、舞踊
経歴

2020年 大阪大学人間科学研究科 博士前期課程 進学

2020年 東京藝術大学音楽学部楽理科 卒業

論文・発表

2020年 「中部ジャワ・スラカルタ地域の舞踊と音楽の関係——《ガンビョン・バレアノム》を例に——」東洋音楽学会東日本支部第114回定例研究会(卒論・修論発表会)(オンライン開催)10月17日

2020年 「民族音楽学における習得の意義——musicalityをめぐる議論に焦点を当てて——」東洋音楽学会西日本支部第287回定例研究会(オンライン開催)10月11日