片雪蘭 ぴょん そらん

研究課題
北インド・ダラムサラにおけるチベット難民の自立と依存の関係
キーワード
チベット、難民、移動、場所、自立
経歴
2014年4月大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程 復学
2013年3月~11月 韓国水原博物館 期間制研究員
2012年4月 大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程 進学/休学
2010年4月 大阪大学大学院人間科学研究科 博士前期課程 進学
2009年4月 大阪大学大学院人間科学研究科 研究生
2008年2月 韓国 中央大学歴史学部 卒業
論文・発表
①「「真のチベット」をめぐるコンフリクト -北インド・ダラムサラのチベット難民社会 における「時間性」と「空間性」」、日本文化人類学会近畿地区研究懇談会、京都私学会館、2012年3月17日。